斉藤由貴は「カワイイ?」「BBA?」キス写真を巡って世代間論争

128223ヘッダー用2

128221 108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】

128220 ヘッダー用

VIVO_アプリ風


エッチなまとめ速報_モコム


1 : 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/07(木) 10:39:12.12 ID:ID:CAP_USER9.net
不貞騒動の渦中にある斉藤由貴を巡って、若者と年上世代との間で評価が真っ二つに分かれているようだ。 発端となったのは、写真誌「FLASH」が掲載したチュー写真。 斉藤か相手のどちらかがセルフ撮りしたと思われる写真に対して、論争が巻き起こっているのである。 「アイドル時代の斉藤を知る世代からは『魔性の50歳』『オレも一緒に撮りたい』など、その可愛らしさを再評価する声が続出しています。 対して若者世代の間では『ただのBBA』との声が大きく、オバサン女優という認識です。 この差はどうにも埋まらないようですね」(芸能ライター) 実際のところ“可愛い”と“BBA”は対立する概念ではなく、「可愛いBBA」という評価もあるはずだ。 なかには「年上だけど全然イケる!」という若者もいるようだが、それは少数派だという。その理由を前出の芸能ライターが読み解く。 「最近の斉藤はテレビCMで変わり者の母親役を演じていますし、若かりし頃を知らない世代にしてみれば『母親』のイメージが強い。 その斉藤に不貞疑惑が発覚したことで、若者たちからは『母親のチューを見せられる子供が気の毒』という声も多く聞かれます。 その感覚で見れば、可愛いという評価が出てこないのも無理はないでしょう」 オジサン世代にしてみれば、あの可憐な斉藤が母親役女優としか見られていないことに驚きだろう。時の流れというのはどうにも残酷なようだ。 http://news.livedoor.com/article/detail/13578829/ 2017年9月7日 10時14分 アサジョ
続きを読む
128222SP用 108 コンテンツ風レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

精力剤


Talking_モコム


128219 下部用

Talking_モコム